女性のための体臭ケア石鹸口コミ比較ランキング

足裏の角質除去に使えるピーリング製品

足裏の角質を除去すれば、足の臭いが改善するって本当!?

靴を脱いだ時に「ツン」と鼻にする足の臭いは、角質が原因の1つになっています。
正しくケアすれば改善できる体臭ですから、角質が厚くなってしまう前に、早めに対処しましょう。

なぜ角質が足裏の臭いにつながるの?

ターンオーバーの停滞が角質を生み出す!

人間の皮膚は、毎日ターンオーバー(新陳代謝)によって少しずつ新しい皮膚へと生まれ変わっています。

ターンオーバーを正常に行うためには、細胞に必要な酸素や栄養が十分に供給され、また老廃物をしっかり排出することが大切です。

しかし、血流が悪くなって酸素や栄養が届きにくくなり、老廃物が溜まっていくと新たな皮膚が生まれず、古い皮膚が「角質」となって残ってしまうのです。

足は、心臓から最も遠い場所にあり、また、女性の場合は冷えの影響も受けやすいことから、血流が滞りやすくなっています。

そのため、足には角質ができやすく、さらにそれが残ることによって厚くて固い角質へと変化するのです。

菌が角質を分解すると、足の臭いが発生する

体臭は様々な原因によって起こりますが、この角質も足の臭いの原因になっています。

どんな人も足の裏には「常在菌」と呼ばれる様々な菌が付着していますが、角質はこの菌のエサになります。

角質が多い足は菌が繁殖する格好の場所となり、菌がエサを食べる(角質を分解する)時に発生する老廃物「イソ吉草酸」が、あの足裏の嫌な臭いとなっているのです。

しかも、常在菌は足の表面だけに付着しているのではなく、角質の中にも侵入するため、厚くなればなるほど多くの菌が住みやすい環境になり、より強い臭いを発生させてしまいます。

足の臭いに悩んでいる人は、こまめに正しい角質ケアを行うことで、スッキリと改善できる可能性があるのです。

どうやって角質をケアするのが良いの?

最も認知度が高い角質用やすりや電動リムーバーは、研磨力が高いため、すぐにケアしたい時には便利です。

しかし実は、一気に角質がなくなってしまうと体が足を刺激や衝撃から守ろうと、新たな角質を作ってしまうため、悪化の原因になりかねません。

また、角質を剥がし取るパックタイプの製品も人気ですが、長い時間薬剤に足を浸けておかなければならず、少々不便です。

しかも、すぐにペロンと剥がれるのではなく、徐々にボロボロと取れるため、途中経過の1~2カ月間はかなりみっともない見た目になってしまいます。

この角質用やすりと剥がすパックの中間にあたるのが、ボディスクラブでのピーリングです。

やすりほどの即効性はありませんが、少しずつ角質を剥がしていくため、体が過剰に反応し、余計に角質を増やすことがありません。

また、角質が毎日ボロボロと剥がれていく事もなく、薬剤の様な刺激の強い成分も使われていないため、季節を問わず安心して使うことができます。

足裏の角質除去目的で選ぶなら、このピーリング製品がおすすめ!

ウィードクリアジェル

ウィードクリアジェル
単品価格(税込)
2,700円
内容量
200ml
送料・手数料
648円(セット品は無料)
割引
2個セット10%、3個セット20%OFF
返金保証
なし

ウィードクリアジェルの特徴

「皮膚への優しさ」と「高い角質除去力」を兼ね備えた、薬用ピーリングアイテムです。

アミノ酸やタンパク質と反応することで吸着・除去する独自設計は、肌を傷めずに足裏の角質をしっかり取り除きます。

体臭予防を目的に作られた医薬部外品で、抑臭効果が認められている有効成分が2種類配合されており、足の臭いをダブルで防ぎます。

単品購入でも1プッシュあたり約68円、推奨頻度の週3回で使っても1か月約816円というコスパの高さで、お財布にも優しいのもポイントです。

足裏はもちろん、ガサガサが気になるあらゆる部位に使用でき、シリコンやパラベンなどの無添加処方で顔にも安心して使えます。

杏ジェル

杏ジェル
単品価格(税込)
3,564円
内容量
110g
送料・手数料
500円(2点以上の購入で無料)
割引
ボーナスコース初回800円OFF
返金保証
なし

杏ジェルの特徴

足裏などの角質ケアはもちろんのこと、くすみ、黒ずみ、毛穴汚れなどもまとめて改善できるアイテムです。

杏(あんず)に含まれる不飽和脂肪酸「パルミトレイン酸」や、角質対策として有名なハトムギ種子エキスが、体の巡りを助けて様々な肌トラブルを防ぎます。

もともとはフェイシャル用品として作られていますが、その効果の高さから、厚くなりがちな足裏ケアとしても最適です。

また、消臭効果のあるカキタンニンや、抗菌作用を持つチャ葉エキスなどの成分も配合されていますので、足の臭いの予防にも効果を発揮します。

1本で約2カ月使用できますが、足裏以外も使いたい方は2本以上まとめて購入すれば、送料が無料になります。

ミネラルボディジェラートmomo

ミネラルボディジェラートmomo
単品価格(税込)
2,376円
内容量
600g
送料・手数料
-
割引
-
返金保証
なし

ミネラルボディジェラートmomoの特徴

天然温泉成分を熟成・濃縮させた「EnRich Mineral1000」を配合し、ミネラルがたっぷり入ったトロトロ触感のボディスクラブです。

海塩によるスクラブ効果と赤粘土(レッドクレイ)による汚れ吸着効果が、角質を除去しながらスベスベ肌を作ります。

保湿力も非常に高く、角質ケア後のお肌を守りながら、しっとり・もっちりとした美肌作りにも役立つ逸品です。

香料には天然のエッセンシャルオイルを使用し、癒しのバスタイムで心もほぐれます。

600gもたっぷり入ってこの価格を実現したコスパの高さで、全身くまなく使えるのも嬉しいアイテムです。

本草絵巻すあしびじん

本草絵巻すあしびじん
単品価格(税込)
2,078円
内容量
150g
送料・手数料
-
割引
なし
返金保証
なし

本草絵巻すあしびじんの特徴

体臭ケア石鹸「ジャムウハーバルソープ」でお馴染みのLCが作る、足の臭いケア専用スクラブです。

クルミで作ったスクラブ材に、ホウセンカやアケビ、カワラヨモギなどの美肌成分を配合し、足裏の角質を優しく綺麗に取り除きます。

ピーリングアイテムとしては珍しい泡立てタイプで、足用シャンプーとしての役割も果たす一石二鳥のアイテムです。

チャ葉エキスも入っているため、消臭効果も期待でき、すぐに臭いを改善したい人にも適しています。

立ち仕事の方、パンプスやブーツを履きっぱなしの方、強い臭いが気になる方は、バイオ消臭スプレー「グリーンミスティ」とのセット品もおすすめです。

他にもあった!角質が生じる4つの理由

足の形が歪むと、角質が作られやすい

足は、片方で28個の骨が組み合わさって出来ており、自分の体重を上手く分散して、負担を軽減できる構造になっています。

しかし、ヒールを履く機会が多い女性や歩き方が崩れている人は、少しずつ骨の形が歪んでしまい、足への負担が増えるのです。

すると、体は足を守るために足裏の角質を作り、厚みを増やして衝撃に耐えようとするため、結果として足の臭いが生じやすくなってしまうのです。

さらに、足裏の角質が一部だけに集中すると、タコができたり、土踏まずのない偏平足を招き、最終的にはバランスを取るために全身の筋肉に無理な力が入って、怪我や転倒のリスクが生じます。

角質対策はこまめに行いながら、足や歩き方のバランスも見直すのがベストです。

ひび割れ角質は乾燥が原因だった!

足裏の角質の中でも、よくかかとに見られるひび割れは、乾燥が原因によって起こっています。

皮脂腺の少ないかかとの様な部位は、もともと乾燥が起こりやすいですが、保湿ケアを怠っていると徐々に角質が厚くなり、ひび割れを起こしてしまうのです。

また、冬場に使用するエアコンやホットカーペット、ストーブといった暖房器具は、特に足元が乾燥しやすいため、角質が厚くなりやすいと言われています。

顔や腕などと比べ、足裏の保湿は怠りがちですが、入浴後や角質ケアの後は必ず潤いを補給し、悪化を防ぎましょう。

足を圧迫する靴は角質を生み出す

足や足裏への刺激が多いと、皮膚の内側を守るための防御機能が働き、角質を厚くしてしまいます。

ただでさえ体重がかかり、歩行の衝撃を受ける足裏は角質が増えやすいのですが、さらにサイズが合わない靴を履いていると角質増加を助長します。

また、外的刺激は物理的な物だけでなく、紫外線などもありますので、素足にサンダルも角質の原因です。

足の臭いが気になる方は、通気性が良く、しっかり足を保護できる靴を、正しいサイズで履くよう心がけましょう。

ホルモンバランスの乱れも角質の原因に

「生理前にニキビができやすい」という女性は多いですが、実はこのニキビに関係している女性ホルモン(プロゲステロン)は、角質の量にも関わっています。

プロゲステロンは黄体ホルモンとも呼ばれ、妊娠・出産に大きな役割を果たしますが、皮脂分泌量の増加だけでなく、角質を厚くする働きも持っています。

つまり、プロゲステロンの量が増える生理前の時期は、角質も増えるため、ケアせずにいたりターンオーバーが上手くいっていないと、足の臭いにつながる可能性があるのです。

ホルモンバランスは生理周期だけでなく、ストレスや疲れ、加齢などでも乱れやすいため、閉経後の女性であっても十分に関係します。

規則正しい生活と適度なストレス発散を心がけ、ホルモンバランスが崩れない様に注意してください。

また、定期的に角質ケアを行う習慣をつけ、しっかりターンオーバーできるような環境を日ごろから作っておきましょう。

角質ケアと併用したい自宅でできる足の臭いケア

重曹足浴で臭いを中和

掃除用具や野菜の農薬除去としてよく使われる「重曹」ですが、実は臭い対策としても効果を発揮します。

足裏の臭いの原因となっている「イソ吉草酸」は酸性の物質ですが、重曹は真逆のアルカリ性の物質のため、中和させることで足の臭いを軽減することができるのです。

洗面器に対して大さじ2~3杯程度の重曹を加え、お湯で溶かして15分ほど足を浸けるだけの簡単ケアなので、誰でも簡単に行えます。

また、39~40℃くらいのお湯を使って足浴をすると、副交感神経を高め、リラクゼーション効果や睡眠促進効果をもたらします。

入浴時や角質ケアの前に行ってももちろんOKですが、寝る前に重曹足浴をすれば、質の高い睡眠にもつながります。

足裏ブラシ、爪ブラシを使って体を洗う

足の常在菌を必要以上に増やさないためには、汚れや汗、古い角質などが残らない様に丁寧に洗う事が大切です。

足裏専用ブラシが市販されていますが、これを使って洗えば、より清潔で綺麗な状態を保てるため、足の臭いの軽減に役立ちます。

また、爪の間は汚れが溜まりやすく、菌を増やす原因になってしまうため、足の臭いが気になる方は爪ブラシも使ってみましょう。

体を洗う際、ブラシを使う事に抵抗がある人もいるかもしれませんが、足裏は通常でも他の皮膚と比べて厚みがあるため、ブラシやナイロンタオルを使用しても問題ありません。

むしろ、足裏をしっかり洗う事は、汚れ落としや角質防止だけでなく、水虫の予防にもなりますので一石二鳥です。

ただし、過度に力を入れすぎたり、乱暴に行わないようにし、ブラシで優しく洗う事を心がけましょう。

ミョウバン水で殺菌&制汗

制汗剤の材料として用いられることも多いミョウバンですが、殺菌効果や制汗効果を持っており、足の臭い対策にも有効です。

ドラッグストアやインターネット通販で簡単に手に入りますので、自分でミョウバンを使ってスプレーを作ることもできます。

ミョウバン水は、水250mlにミョウバン10gを溶かすだけで完成するため、コストもかなり安く出来上がります。

使用時はスプレーボトルなどに入れ、さらに5~10倍に薄めますが、足だけでなく脇やデリケートゾーンなどにも使用することが可能です。

ただし、ミョウバン水は冷蔵保存をする必要があるため、日中持ち歩くことができないのが難点です。

自宅にいる時はコストを抑えてミョウバン水を使用し、外出時は市販のスプレーやクリームを使うなど、工夫して使用しましょう。

靴の乾燥で菌を防ぐ

足裏の乾燥は角質を生み出しますが、普段履いている靴は乾燥させるのがオススメです。

1日中履いた靴には菌や汗、皮脂などが付着しており、想像以上にかなり汚くなります。

この状態で靴を置いておくと、菌が繁殖し、次回履いた時に足に付着して臭いの原因をより多く作り出してしまうのです。

しかし、足に付着している常在菌は乾燥に弱いため、しっかり干しておけば靴の中の菌を減らすことが出来ます。

使用後の靴は、内側を除菌ウェットティッシュなどで拭いてから、通気性の良い場所で2~3日ほど乾燥させましょう。

時間がない場合や翌日も履く予定がある時は、靴の乾燥機やドライヤーの温風を使用しても構いません。

↑PAGE TOP