体臭ケア石鹸口コミ比較ランキング 女性編

今すぐ日常で使える体臭を消す方法

体臭を消すための5つのポイント

日常のある行動を少し意識するだけで、気になる体臭を消すことができます。体臭を消すための5つのポイントを押さえて、臭いの発生を防ぎましょう。

これで解決!押さえておきたい体臭を消す方法

体臭を消すには汗をかくこと!

体臭に悩んでいる方にとっては、「汗なんてかいたら、余計に臭うんじゃないの!?」と思われるかもしれませんが、実は汗をかくことが体臭を消すためにはとても大切です。


人間には汗を分泌する「汗腺」という組織がありますが、あまり汗をかかない生活をしていると汗腺の働きが弱まってしまいます。

体の老廃物を外に出すことが大切

汗をかかないと体の代謝が低下してしまいますから、体の中の老廃物が溜まりっぱなしになってしまい、体臭の原因となるのです。


定期的に運動ができれば一番ですが、もし運動に時間を割けない場合は、38~40℃のお湯に半身浴でゆっくりとつかり、汗を流すことも体臭を消すには効果的です。

汗をかいたらすぐ清潔にすると体臭を消すことができる

汗をかくと皮膚の湿度が高まり、皮膚の雑菌が繁殖しやすくなって体臭が発生します。


季節を問わず汗をかいたら、すぐにシャワーを浴びて清潔に保つようにすると、体臭を消すことができます。


シャワーを浴びる際はボディーソープで体を優しく洗いますが、特に体臭ケア専用の石鹸を使うと、よりしっかりと体臭を消し、予防することができるのでオススメです。

汗を放置しないことが重要

勤務先や外出先などシャワーが浴びれない場合には、ボディーシートなどで汗を拭きとるだけでもOKです。


また、意外にもパンプスやブーツは蒸れやすく、体臭の原因となりますので、足までしっかりと汗を拭きましょう。

可能であれば、同じ靴を連日使用しないように心がけることも大切です。

体臭を消すには湯船に浸かるのがポイント

特に若い世代の女性たちは、お風呂をシャワーで済ませることも多いようですが、実はこのシャワー浴は体臭を悪化させる原因となっています。


1日活動した体には目に見えなくても、皮脂や汚れなどがたくさん付着しています。

お風呂に浸かることが体臭ケアに効果的

こういった汚れが溜まることでも体臭が発生するのですが、湯船に浸かることで付着している皮脂や汚れをしっかりと浮かし、取り除くことができます。


体を洗ってもシャワーを浴びるだけでは取り除ききれませんので、1日1回は必ず湯船に浸かるようにしましょう。

体臭を消すには野菜中心の和食生活がベスト

体臭の発生には食生活が深く関係しており、動物性脂肪を多く摂取する今の日本は、昔に比べて体臭で悩む人の数が増えていると言われています。


体臭を消すためには食生活にも注意し、野菜を豊富に取り入れた和食を食べるようにしましょう。


また、唐辛子などの刺激物も体臭を悪化させる原因になりますので、極力控えるようにしてください。

普段のお水を水素水に変えると体臭が消える

身体の約6割を占めているのが水分ですが、普段口にする水を水素水に変えるだけで体臭を消すことができます。


体臭の中には体の酸化によって発生するものがあり、水素水はその酸化を抑える作用があるため、体臭を消す効果を発揮するのです。

多くの体臭改善に役立つ水素水

特に体臭の中でも、わきが、すそわきが、加齢臭に効果的で、病院の水素療法として活用されていることもあります。


水素水に含まれる水素は非常に不安定ですので、自宅で水素水を取り入れる場合には飲み切りで販売されているものや、水素水生成器を使うのがおすすめです。

↑PAGE TOP